コンテンツにスキップ

UV設定

テクスチャーマップをメッシュ表面にどのように表示するか設定します。 模様の繰り返し回数を増やしたり、画像を上下左右反転することもできます。

イメージドロップダウン

イメージ平面に使用する画像を選択します。 イメージドロップダウンをクリックするとイメージリストに読み込まれている画像がリストされます。

UVマップ

テクスチャマッピングを施すUV座標を選択します。 Type0~3はメッシュに含まれるUVのインデックス番号です。1つのメッシュに複数のUVを設定している場合は、Typeを変更して任意のUVを選択してください。

タイリング XY

画像の繰り返し回数を設定します。 マイナス値を設定すると画像が反転します。

オフセット XY

画像の描画位置を移動します。