コンテンツにスキップ

メニュー

ShotBoothの画面の上部にはメニューバーが表示されます。ShotBoothの多くの機能は、このメニューからアクセスすることができます。

  • メニューは機能ごとに分類されています。
  • メニューバーに並んでいる項目をクリックするとリストが開き、コマンドをクリックして実行することができます。
  • メニューのコマンドの多くは、ボタンとして他のウィンドウに配置されています。
  • ショートカットが設定されているコマンドは、右側にキーが表示されます。

ファイル

プロジェクトファイルや、ShotBoothに関するコマンドです。

新規

新規プロジェクトを作成します。

プロジェクトを開く

ハードディスクなどローカルに保存しているプロジェクトファイル(.sbop)を開きます。

保存

編集したシーンをShotBoothのプロジェクトファイル形式(.sbop)として保存します。 ShotBoothにメッシュや画像を読み込んだり、シーン内のアイテムを編集した場合は必ず保存してください。

注意

ShotBoothはプロジェクトファイルにメッシュや画像を取り込むのではなく、ファイルへのパスを保存しています。 このためShotBoothに読み込んで使用しているメッシュや画像を削除すると、プロジェクトファイルを保存した状態を再現できなくなります。ShotBooth内で使用しているメッシュや画像ファイルは、プロジェクトファイルとセットで管理してください。

  • プロジェクトファイルにはメッシュや画像へのパスを保存します。
  • パスは相対パス、絶対パスの両方を保存し、プロジェクトファイル保存フォルダ以下であれば相対パスを使用します。
  • メッシュや画像を削除した場合は、シーン内にファイルを読み込むことができなくなります。
  • ファイルが見つからない場合は、アイテムリストとイメージリストのファイルパスに警告アイコンが表示され、パスが赤色になります。
  • ビルトインアセットはクラウドアイコンとパスが表示されます。アセットをダウンロードすれば、ビルトインアセットを使用して作成したシーンを開くことができます。

情報

ShotBoothのプロジェクトファイルにパスだけ保存する仕組みは、2Dソフトでは「リンク配置」「ファイルオブジェクト」、3Dソフトでは「参照」と呼ばれるものと同じ概念の機能です。 この仕組みには以下のようなメリットがあります。

  • プロジェクトファイル内にメッシュや画像を取り込む場合に比べて、ファイルの容量が小さくなります。
  • メッシュや画像の修正が簡単になります。
    例えば複数のプロジェクトファイルで同じメッシュや画像を使用していた場合、メッシュや画像に変更を加えたとします。ShotBoothはメッシュや画像ファイルへのパスを保存しているだけなので、プロジェクトファイルを開くだけで、メッシュや画像に加えた変更が自動的に反映されます。

ファイルを収集して保存

指定したディレクトリにシーン内で使用しているメッシュや画像をコピーし、コピーしたファイルに対してパスを書き換えた.sbopを保存します。

この機能は他の人にプロジェクトを渡す場合に便利です。 ShotBoothのプロジェクトファイルはメッシュや画像へのパスだけ保存しますが、メッシュや画像があちこち様々なドライブから読み込んでいる場合があります。 [ファイルを収集して保存]を使用すると、プロジェクトファイルで使用しているファイルを1つのフォルダー内にまとめることができます。

注意

[ファイルを収集して保存]はビルトインアセットのメッシュや画像を出力しません。ビルトインアセットのデータは有償のモデルを含んでいるため、ShotBooth以外で使用することはできません。

ビルトインアセットを含むプロジェクトファイルは、アセットをダウンロードしてからプロジェクトファイルを開いてください。

プロジェクトをインポート

プロジェクトファイル(.sbop)をシーンに合成することができます。プロジェクトファイルを他のプロジェクトで再利用する場合に使用します。

環境設定

環境設定ダイアログを開きます。

ユーザーコンフィグフォルダーを開く

ユーザーコンフィグが保存されているフォルダーをエクスプローラーで開きます。 ユーザーコンフィグフォルダーには、以下のようなファイルが保存されています。

  • 画面のレイアウトやウィンドウサイズ
  • 環境設定ダイアログの設定
  • プリセットの設定
  • ビルトアインアセットのダウンロードデータ

ShotBoothをインストール直後の状態に元に戻したい場合は、フォルダー内のファイルを削除してください。 他のPCに環境を移行したい場合は UserConfigs フォルダーをコピーしてください。

終了

ShotBoothを終了します。終了する場合は保存を忘れずに実行してください。

編集

アイテム操作に関するコマンドです。

取り消し

アイテムに加えた編集を取り消すことができます。3Dビューポートや画面のレイアウト変更は操作は取り消し対象に含まれません。

やり直し

アイテムに加えた編集をやり直すことができます。

全選択

全てのアイテムを選択します。選択対象はウィンドウによって変わります。

  • 3Dビューポートで[全選択]を実行した場合は、シーン内のアイテムを全て選択状態にします。
  • リストで[全選択]を実行した場合は、リスト内のアイテムを全て選択状態にします。
    例えばマテリアルリストやイメージリストで[全選択]を実行した場合は、マテリアルや画像のみ全選択することができます。

複製

選択中のアイテムを複製します。ショートカット Ctrl + Dを使用すると、効率的にアイテムを複製することができます。

削除

選択中のアイテムを削除します。削除対象はウィンドウによって変わります。

移動

移動ツールをアクティブにします。

回転

回転ツールをアクティブにします。

スケール

スケールツールをアクティブにします。

配置

配置ツールをアクティブにします。

ダイナミック配置

ダイナミック配置ツールをアクティブにします。

選択を表示

選択中のアイテムの[アイテムの可視]をONにします。

選択を非表示

選択中のアイテムの[アイテムの可視]をOFFにします。

選択をロック

選択中のアイテムの[トランスフォームをロック]をONにします。

選択をロック解除

選択中のアイテムの[トランスフォームをロック]をOFFにします。

ビュー

3Dビューポート操作に関するコマンドです。

全てをビューに収める

シーン内の全てのアイテムがビューポートに収まるようにズームします。ショートカット A を使用すると効率的にビューポートを操作することができます。

選択をビューに収める

選択中のアイテムがビューポートに全て収まるようにズームします。ショートカット Shift + A を使用すると効率的にビューポートを操作することができます。

アイテム

アイテム作成に関するコマンドです。このメニューのコマンドは各リストウィンドウ上部のボタンと同じ動作をします。

メッシュファイル読み込み

メッシュアイテムを作成します。クリックするとメッシュ読み込みダイアログを開いてメッシュファイルを読み込みます。

プリミティブ作成

プリミティブアイテムを作成します。

イメージ平面作成

イメージ平面アイテムを作成します。クリックすると画像読み込みダイアログを開いて画像ファイルを読み込みます。

画像ファイル読み込み

イメージリストに画像を読み込みます。

グループ作成

グループアイテムを作成します。

スキャッター作成

スキャッターアイテムを作成します。

カメラ作成

カメラアイテムを作成します。

ライト作成

ライトアイテムを作成します。

マテリアル作成

マテリアルを作成します。

ライン作成

ラインアイテムを作成します。

ラインセット(簡易版)作成

ラインセット(簡易版)アイテムを作成します。

ラインセット作成

ラインセットアイテムを作成します。

レンダリング

レンダリングに関するコマンドです。

レンダリング

レンダリングを実行します。

  • レンダリングを実行するとレンダリング設定ウィンドウがアクティブになり、プログレスバーが表示されます。
  • [ファイルの出力]が設定されていいない場合は、フォルダー選択ダイアログが表示されます。レンダリングした画像を出力するフォルダーを選択してください。

ウィンドウ

ウィンドウに関するコマンドです。すでにウィンドウが開かれている場合は、ウィンドウがアクティブになります。

アイテムリスト

アイテムリストウィンドウを開きます。

マテリアルリスト

マテリアルリストウィンドウを開きます。

ラインリスト

ラインリストウィンドウを開きます。

イメージリスト

イメージリストウィンドウを開きます。

ビルトインアセット

ビルトインアセットウィンドウを開きます。

プロパティ

プロパティウィンドウを開きます。

レンダリング設定

レンダリング設定ウィンドウを開きます。

3Dビューポート

3Dビューポートウィンドウを開きます。最大4つまで開くことができます。

ヘルプ

ShotBoothに関する様々な情報にアクセスするコマンドです。

3Dビューポート

ようこそ画面

ShotBooth起動時に開く、ようこそ画面ダイアログを表示します。

オープンベータフィードバック

WEBブラウザでオープンベータフィードバックのURLを開きます。

情報

ShotBoothに関する様々なご意見ご感想をお待ちしています。ぜひフィードバックお願いします。

オンラインマニュアル

WEBブラウザでオンラインマニュアルのURLを開きます。現在あなたが閲覧してるページがオンラインマニュアルです。

サンプルファイル

プロジェクトファイルを開くダイアログで、ShotBoothのサンプルファイルフォルダを開きます。 ShotBoothの機能をデモする様々なサンプルが含まれています。ぜひご覧ください。

ShotBoothについて

ShotBoothについてダイアログを開きます。ダイアログにはバージョン情報やライセンスタイプが表示されます。