コンテンツにスキップ

3Dビューポート

ShotBoothの画面の中央には3Dビューポートが表示されます。

3Dビューポートはモデルの配置、ライティング、カメラの構図をきめるのに使用します。ShotBoothを使用する上で、もっとも使用頻度が高いのがこのウィンドウです。

  • ShotBoothを起動すると、3Dビューポートにはカメラ、ライト、グリッドが表示されます。
  • グリッド(灰色の格子)は地面を表しています。グリッドがデフォルトの状態では、1つの小さなマスが1mを表しています。
    ShotBoothでは現実の世界に近い大きさのモデルを読み込んで使用してください。これは現実的な大きさのモデルを読み込んで使用したとき、適切に機能するようにデフォルトの値が設定されているためです。
  • マウス左ボタン クリックすると、ビューポート内のアイテムを選択することができます。
  • マウス左ボタン ドラッグすると、ビューポート内のアイテムを選択することができます。 アイテムを選択すると、[ツールハンドル]が表示されます。ツールハンドルをマウス左ボタン ドラッグすると、アイテムを移動/回転/スケールすることができます。

3Dビューポートの上部には、いくつかのボタンが並んでいます。左から右に順番にボタンの機能を解説します。

ビュータイプボタン

ビューポートの一番左はビュータイプボタンです。ボタンをクリックするとリストが表示され、3Dビューポートに表示するタイプを選択することができます。

ビューシェーディングボタン

ビューポートの左から2番目はビューシェーディングボタンです。ボタンをクリックするとリストが表示され、ビューポートのシェーディング方法や表示オプションを切り替えることができます。

ShotBoothでは最終的なレンダリング結果をイメージできるように、ビューポートでシェーディング結果をリアルタイムで確認することができます。各シェーディングの種類はレンダリング設定と共通です。シェーディングの詳細は[レンダリング設定]をご覧ください。

トゥーン表示の見た目はマテリアルリストの[3Dビューポート トゥーンマテリアル]で調節することができます。

ビュー操作ボタン

ビューポートの右側は、ビューポート操作に関するボタンです。ボタンをドラッグするとビューポートを操作することができます。

FPSモードボタン

FPSモードボタンはビュータイプが[カメラ]または[ライト]の時に表示されます。

  • FPSモードボタンがハイライトされている場合、FPSモードが有効になります。
  • FPSモードはFPSゲームのように WSAD キーを使用してシーン内を移動することができます。実際のカメラを操作するような感覚で構図をきめることができます。

FPSモードのショートカットキー一覧です。

コマンド名 ショートカットキー
前進 W
後退 S
左移動 A
右移動 D
上昇 F
下降 C
カメラ XY軸回転 マウス左ボタンドラッグ
カメラ Z軸回転 マウス右ボタンドラッグ
FPSモードの切り替え Q

情報

FPSモードがONの場合、重複したショートカットキーは無効になります。

移動ボタン

ビューポートを移動することができます。

  • マウス左ボタンドラッグでXZ平面に沿って移動します。
  • マウス右ボタンドラッグでY軸に沿って移動します。

回転ボタン

ビューポートを回転することができます。

  • アイテムが選択されていない場合、ビューポートの仮想的な中心を基準に回転します。
  • アイテムが選択されている場合、選択中のアイテムを中心に回転します。

ズームボタン

ビューポートをズームすることができます。

ビュー操作のショートカット

3Dビューポートの操作はショートカットキーを使用して操作すると効率的です。

コマンド名 ショートカットキー
パン マウス中ボタンドラッグ
Alt + マウス中ボタンドラッグ
回転 Alt + マウス左ボタンドラッグ
ズーム マウスホイール
Alt + マウス右ボタンドラッグ
XZ軸移動 Space + マウス左ボタンドラッグ
Y軸移動 Space + マウス右ボタンドラッグ